portal311物資支援

物資が余っているという報道がありますが、まだまだ物資は行き届いていません。

各地で本当に欲しい物が少しずつ変化しだしています。

PORTAL311でも物資支援のフィックス支援をしています。ご連絡下さい。

拠点となる送り先住所があり受取人が明確であれば支援物資を送ることができます。

お問い合わせフォームよりご連絡願います。

 

  ※学校単位で「ノート」が不足していましたら当方に連絡して下さい。

  サイズはA4のみとなりますが、100冊単位でご支援が可能です。

(ノートの支援は終了いたしました)

   

◆三陸支援プロジェクトNext  project Next

   支援物資を隅々まで届けるために 今も続けている事のレポです (2011.6月) 

 

ビデオの中で、支援物資と一緒に写真を撮っているシーンがあります。

「また引き続き支援をお願いするため写真は必要」

これはボランティアからの提案ですが、皆さん笑顔でカメラを見ています。

国や行政が怠慢している部分をボランティアの人達や、物資を送って下さる方々の気持ちがあって

支援物資が細かく手元へ届いています。

 

三陸支援プロジェクトNext  project Next  さんは、物資をお渡しする際に写真を撮り

物資を送って下さった方々にお礼の気持ちを伝えているそうです。とても素晴らしいお心遣いです。

写真の笑顔を見ると、また送らなくては!と確かに思いますね~!

東北の海側は、まだ水道も完全復活していない状況で水も不足しています。お店も数少ないです。

ご協力いただける方が居ましたらご支援宜しくお願い致します。    portal311

 

 

 

Links 被災者用住宅情報サイト

家賃が無料の公営住宅。家具家電の提供がある情報も載せてあります。往復の交通費支給・貸付金制度・1ヶ月から1~2年の公営避難住居・ペットOKの住宅・まとまった数の物件情報等掲載されています。

とにかく一度は連絡してみて下さい。

 

  -------------------------------------------------------------

  【添付資料】

  お問い合わせ先

  国土交通省住宅局住宅総合整備課賃貸住宅対策官 佐々木

  TEL:03-5253-8111 (内線39333) 直通 03-5253-8506

  国土交通省住宅局住宅総合整備課企画係長 山口

  TEL:03-5253-8111 (内線39336) 直通 03-5253-8502

  --------------------------------------------------------------

 

 

Links 被災者受入れ情報

Links 被災児童のホームステイ希望者の募集

お子さん一人を避難させることに抵抗を感じたり、罪悪感をお持ちになるご両親が多いことも事実ですが被爆からお子さんを回避させるための「一時ホームステイ」もございます。

 

 

  

「子供疎開・ホームステイ」先の情報を作成途中ですが公開します!

各自で問い合わせして下さい。http://bit.ly/kqYljl 少しの間でも疎開させ

子供の年間被爆量を減らしましょう。表書き込みご協力頂ける方連絡下さい。

黄色い背景部分が、子供だけで疎開やホームステイができる場所です。

他の物件は児童生徒に柔軟な対応をしてくれる県市町村です。

まずは、問い合わせです!

 

 

 

 

Links 被災者用住宅情報~北海道被災者支援の取り組み

北海道の有志が情報を集めています。10人以上まとまれば交通費も出るそうです。

周囲の方と相談して下さい。集団疎開もできます。  

Links 京都府内への新規就労・就業による被災者支援

きょうと危機管理WEB
きょうと危機管理WEB

1.担い手要請実践農場

【支援内容】

府内で就農を希望される方に対し、就農予定の農地や研修用機械・施設の整備のほか、農業技術の指導者、地域定着を支援する後見人の設置などを支援し、実践的な研修を実施。研修終了後は、実践農場を基盤にそのまま就農していただきます。 
※新たに就農する方には就農支援資金制度(15万円/月×最長2年間)の支援もあります。 
※農業者の方には、農業改良資金制度(無利子)などの支援もあります。
※住宅家賃補助(上限2万円/月)などの支援もあります。

 

【相談窓口】

農林水産業ジョブカフェ  京都テルサ内連絡先 075-682-1800
月曜から土曜 9時から17時(12時から13時を除く)

 

 

 --------------------------------------------------------------------------------------

 

2.担い手づくりサポートセンター

【支援内容】

府内の農業法人及び林業・漁業事業体等から構成される「就農・就業サポーター」が 就農・就業希望者を研修生として雇用し、研修生は賃金等を受けながら実践的な研修を 受講することができます。 
※雇用主が負担する社会保険や住宅手当にも助成があります。
※なお、雇用条件や研修内容は各サポーターによって異なります。 

 

【受入予定人数】

125名(農業:80名、林業40名、漁業5名)

 

【相談窓口】

  • 農業 農の担い手づくりサポートセンター <社団法人京都府農業開発公社>
    (連絡先 075-417-6847)
  • 林業 森の担い手づくりサポートセンター <財団法人京都府林業労働支援センター>
    (連絡先 075-821-9277)
  • 漁業 海の担い手づくりサポートセンター <京都府漁業協同組合連合会>
    (連絡先 0773-77-2202)
    ※受付時間等はすべて月曜から金曜 9時から17時

 

  ※詳細ページはコチラ~http://www.pref.kyoto.jp/saigaishien/1302079729381.html

 

 

Links 被災者就労支援

住居が決まれば次は仕事です。就労支援のサイトリンクを集めます。情報のあるかた是非ご連絡下さい。

Links 署名で参加する

Links 被災地ペットの保護活動団体

被災地で保護したペットを救助後、保護されている団体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達登録

 《当サイトはリンクフリーです》

 バナーをお使い下さい

 

◆PORTAL311

 被災者支援ポータルサイト

メンバー全員ボランティアです

 

 

portal311

portal311をフォローしましょうTwitter始めました

福島の子どもたちを守ろう facebook公開ページ
福島の子どもたちを守ろう facebook公開ページ
子ども全国ネットはバナーをクリック
子ども全国ネットはバナーをクリック
放射能防御プロジェクト
放射能防御プロジェクト

facebookグ ループ

福島第一原発を考えます」が母体となって生まれたグループです。ヨーロッパ・国内各地のグループも発足しています。

市民放射能測定所
市民放射能測定所

測定したデータはウェブサイト等で公開しています。基金も募っております。

 

政府関係から重要なお知らせ 

 

原子力安全研究所IRSN報告

 日本語訳

食品の放射性物質検査データ

福島第一原発ライブカメラ

JNN福島第一原発情報カメラ

関東各地の放射能の可視化

 

 

【ブックマーク推奨】

皆で作る放射線量マップ

 東京都内の線量マップ

全国放射線量・積算量

 可視化ビジュアルマップ

全国環境放射線モニタリング

アクロによるモニタニング 

ベクレル・シーベルト計算換算

子供たちをめぐる情報リンク集

横浜ママパパの放射線便り

 

 

 ★チェルノブイリ新聞切り抜き帖(1986.4~12)

 

 

 ◆県内情報

【SAVE FUKUSIMA】 

http://savefukushima.direx.ne.jp/  

【SAVE IBARAKI】 

http://saveibaraki.at-ninja.jp/

【SAVE IWATE】 

http://saveibaraki.at-ninja.jp/iwate/iwate.html

【SAVE MIYAGI】

http://durango.jp/save_miyagi/

 

 

■すぐにできる署名

STOP原発!SAVE福島!

メールフォームで反原発署名

 

 

 

■ブログ&メッセージ

チェルノブイリの教訓

中部大学・武田教授のブログ

静岡大学防災総合センター小山真人教授からのメッセージ

心の防衛機構「解離

避難遅れる正常性バイアス

高知県東陽町長日誌

原発がどんなものか知って欲しい

心援隊のブログ

風評と言えるのか?

リスクと付き合う

森住卓のフォトブログ

小出裕章氏の非公式まとめ

低線量内部被爆について

自己造血幹細胞の採取と保存計画についてSave Fukushima 50

木下黄太氏のブログ

福島県の隣で迎えている現実

柚木ミサト~こういうこと

疋田さんのブログ

子供に分かりやすく説明する絵

 

 

 

 

■情報提供交換サイト

savefukushima twilog
FOR OUR CHILDREN
子を思う親たちの有志の会
mixiコミュ~繋ぐ命~

 被ばくから子どもたちを守れ

原発に不安を感じるママの会

ハイロアクション

福島の子供たちを守ろう

子供たちを放射能から守る

  福島ネットワーク 

SAVE CHILD子供を守ろう

nanohana

SAY-Peace PROJECT 

MSCR

mamaとmamaを繋ぐサイト

製造所固有記号@ウィキ

赤ちゃん一時避難プロジェクト

福島第一原発を考えます

福島大学原発災害支援forum

 

 

 

■疎開・避難情報
・都道府県別
 震災被災者対象住宅支援情報

産婦人科被災者受入病院情報

母子疎開支援 hahako

チェルノブイリへのかけはし

 

 

■動画
ニュースの深層

 福島第一原発と放射能汚染
田中優さん講演

 放射能を正しく知ろう

村上誠一郎氏質疑

 東京は既に被爆していた

子どもたちを放射能から守れ

 5月2日政府交渉

小出裕章氏講演

 大切な人に伝えて下さい

小出裕章氏講演

 内部被爆の重要性

 晩発性障害・急性障害

小出裕章氏講演

 20mSv/yは子供25人に1人が

 癌死する

 .フジTV・とくダネ2011.5.10

  福島の子供たち20問題

  (削除されました)

福島講演/武田邦彦5/16

  二本松講演 

【冒頭陳述】参考人武田邦彦

  2011.5.18

山本太郎氏のメッセージ

 

 

 

■文科省

全国の放射線モニタリングデータ


■ご意見ご要望フォーム
文部科学省

 

 

■補償

原発損害の補償について

原発東電補償相談室

 

■被災地支援物資情報

できること

 

 

■ペット関連

 

被災動物義援金募集中です

 

福島被災動物レスキュー

被災地で保護されたペット情報

 

・原発の避難区域で

 犬が保護された瞬間です

 ご自身の犬はいませんか?

 

・Japan Dog Standard (NPO)

   facebook ウォール

 

福島県動物救護本部

 20km圏内で保護された

 ペットたちのリストです

 保護された犬のリスト写真 

 保護された猫のリスト写真

 

ボランティアによる保護状況

 

 

 

 

 

東北地震犬猫レスキュー.com

 

 

 

 

 

 

◆資料◆

福島学校調査 

 

What's New!

 

お問合わせはこちらから