◆ portal311 ■ topics ■ 

2013年8月

現在、portal311はTw以外の活動を休止しています。

今後大震災が起きました際には集結し活動するかもしれません。

2013年のバンダジェフスキー博士来日の際の記事なども

ご報告することはあるのですが、折を見ての更新となります。

HPは、震災直後・福島第一原発事故発生後 何があったのか

何が起きたのかの記録として残すことにしました。

 

救援物資のご協力、情報提供をいただきありがとうございました。

 

 

          portal311 スタッフ一同

 

 

 

 

◆マスク支援のご報告

福島県・南相馬市内の小中学校の児童生徒に、楽天たすけ愛さまのシステムで

180.500個のマスクを 支援寄付することができました。

第50弾の支援のご協力を頂きありがとうございました。

 

第50弾・未成年者用マスク(1,805個)

ご依頼主・お届け先:

ボランティア団体「PORTAL311」、南相馬市教育委員会学校教育課学務係の皆さんより

支援内容:福島県南相馬市にお住まいのすべての小中学校の皆さんの健康を守るため、

マスクをお届けいたします。

http://gift.rakuten.co.jp/tasukeai/archives/050.html

 

雑貨ネットオンライン 楽天市場店より
近ではインフルエンザが流行し、学校や幼稚園では学級閉鎖が起きております。さらに間もなく花粉の季節がやって参りますが、今年はセシウム花粉の飛散が懸念されております。このマスクが少しでも多く被災地のお子様達の健康を守ってくれることを祈っております。

 

※届いた様子が、サイトにアップされております。

http://rakuten-tasukeai.tumblr.com/post/20882114699/50

 

ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。

現在も、楽天たすけ愛では支援活動が続いております。皆様の温かいご協力をお願い致します。

 

 

◆子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

支援プロジェクト「Peace Again」を起ち上げて「こども福島」さん

http://kodomofukushima.net/ を通して高性能マスクを福島の方々に

届ける支援を始めます。

準備が整い次第お知らせします。何卒ご協力よろしくお願い致します。

 

 

◆瓦礫の処理はなぜ進まないのか (東京新聞)

クリックで大きくなります
クリックで大きくなります

◆バンダジェフスキー来日全国講演レポ

 

 

 

2012年3月に来日したバンダジェフスキー博士の

講演会レポートを「想」に アップいたしました。

 

 

 

通訳の方の話を必死で書き取ったノートをそのまま

ブログに掲載しましたので、興味がある方は是非

ごらん下さいませ。

バンダジェフスキー博士の研究の貴重なお話しの

数%しかお伝えできないもどかしさもございますが

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 ↓ スタッフブログ「想」はこちらです。

バンダジェフスキー博士日本公演

 

 

◆子供の被ばくに気をつけなくてはいけないのは何故か

放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説です。

http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/earlyage.html

 

お子さんが居る方は是非読んでください。

お子さんがいらっしゃらない方も。

◆横浜市民測定所開設について

 

  ※詳細HPはコチラ

http://yokohama-konan.info/sokutei.html

 

皆様のおかげで、10月14日のサイト内報告で

ATOMTEXを1台購入することができたようです。ありがとうございます。
この1台は、杉田に設置されるとのことです。
横浜のメンバーの方が、東林間に個人で1台購入なさいました。

これも横浜市民測定所の為に活用されます。
この2台体制で、横浜市民測定所が立ち上がります。

今後は、測定に関するランニングコスト(光熱費や消耗品等)、定期的なメンテナンスや故障・修理への備え、そして更なる測定所の拡充のためにも、引き続き、皆様からのご支援をよろしくお願い申し上げます。年会費以外のカンパも(少額でも)お待ちしています。よろしくお願いいたします。

 

 

【振込み先】

★ゆうちょ銀行
10220-99870741
名義人「横浜の子供たちを放射能から守る会」

★横浜銀行
港南台支店(支店番号346) 普通口座 6024540
「横浜の子供たちを放射能から守る会 幹事長 新井聡」

★三井住友銀行
港南台支店(支店番号172) 普通口座 6920338
「横浜の子供たちを放射能から守る会 幹事長 新井聡」

 

------------------------

 

※測定所の運営形態

『法人格の無い社団』で収益に法人税がかかります。会費は変わりませんが、測定料金が安くなりました!
・会費1万円(変更無し)
・測定料金一律で、1時間コースは3000円、2~3時間コースは5000円
・事業内容は放射能汚染測定(セシウム、ヨウ素)と会員への情報発信、勉強会開催等他に、組合員方式と個人事業という案もあったのですが、ゆくゆくは行政の行う公共的活動に位置付けられたいので、サークル的になってしまう組合員方式、個人事業ではなく、法人格の無い社団で運営することにしました。
お問合せはこちらまでお願いします。
info@ycrms.net

 

 

※現在の暫定ページ~http://ycrms.net/

 

 

◆除染についての注意◆

現在、福島県内の高線量地域の除染について多くの報道がされていますが

一般市民にとって除染は、とてつもなく危険なことであります。

正義感・郷土愛 などから率先し除染をしようという働きかけを目にしますが

チェルノブイリでは50万人が除染にかかわり20万人がその後被曝症で苦しみ

2万人が死亡しています。

 

除染の危険性について詳しく記載されているブログがございますので是非ご覧下さい。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-828.html

 

※個人での、方法を知らない我流の除染は大変危険です。

 

◆フィルターにまつわる危険

【ご存知ない方々にもお知らせ下さい】

エアーコンディショナー・換気装置・自動車のエアフィルターを交換する際には

交換の作業時に放射能を吸い込まないよう防護し作業して下さい。

交換したフィルターは完全に密閉できるよう保管し各自治体に処分方法をお問い合わせ下さい

 

特に、自動車修理・メンテナンス業務に従事する方々に注意するようお伝え下さい。

日本全国の問題です。福島県だけではありません。

 

◆桃・ぶどうの生産をされていて、今後も農業を続けていきたいと考えている方

岡山で農業を始めませんか?詳細はHPで!!
岡山で農業を始めませんか?詳細はHPで!!

◆『東京里帰りプロジェクト』

東京里帰りプロジェクト
東京里帰りプロジェクト

被災地から東京に避難を希望する全ての妊産婦さんが東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう、東京都助産師会を母体として始動したプロジェクトです。

詳しくは概要をご覧ください。

 

寄付は寄付するからお願いいたします。

赤ちゃん用の物品をご提供いただける方や、施設情報、ホームステイ家庭を応募される方は一般・法人の方へをご覧ください。

 

 

【お問い合わせ】

東京里帰りプロジェクト事務局 担当:丑田

080-3915-9923 (平日10:00 ~ 16:00)

 090-4611-0904 (上記時間外)

メールによるお問い合わせはお問い合わせよりお願いいたします。

 

※主催は東京都助産士会です。HP→http://www.satogaeri.org/

 

 

◆47 PROJECT ~ 測定器47台プロジェクト

東京電力福島原発を中心としたエリアに 放射線測定器を順次無償配備し、

測定活動 そしてデータの公表を行って参ります。

 

内部被爆の恐ろしさが知られるようになり、農産物や水、加工食品などに

含まれる放射能に関心が高まっており、今後ますます市民放射能測定所の

存在は重要なものになっていきます。

皆様のご支援を心からお願い申し上げます。

測定器47台プロジェクト
測定器47台プロジェクト

〒408-0003 北杜市高根町東井出1802-1
TEL: 0551-46-2359 MAIL: info@pj47.net

◆ハートプロジェクト 写真洗浄ボランティア(場所は茅ヶ崎です)

 

 

【活動目的】

東日本大震災による被災で破損した思い出の写真を洗浄して持ち主にお返しする。

その写真を見て、明日への活力を取り戻してもらう事ことを目的とするボランティアです。

たくさんの方々のご協力のおかげで、無事終了めどが見えました。

皆さま方本当にありがとうございました。

 

 

 

【活動場所】   神奈川県茅ケ崎市東海岸北2-12-38

【作業リーダー】   西山ゆきさん

【作業時間】   10:00~17:00

【募集人数】     各日10名

 

 

【待ち合わせ場所】セブンイレブン茅ヶ崎サザンビーチ店

【開催日時】   土日祝

【作業リーダー】   千葉さん

【作業時間】   10:00~17:00

【募集人数】     マンション住民5名+公募15名

【持ち物】      エプロン(必要な方) 飲み物(近くにコンビニもあります)

           マスクやビニール手袋など、作業で必要なものは基本的にこちらで準備しております。

 

 

【活動場所】  長崎市西坂町7-8 日本二十六聖人記念会館 JR長崎駅より徒歩5分

【開催日時】  土日祝

【作業リーダー】 池田理恵さん

【作業時間】  10:00~17:00

【募集人数】  10名前後 

◆ホームステイ・疎開先リスト公開中です◆

 子供疎開ホームステイ・避難住居の一覧リストを作成公開しております

【拡散希望】ホームステイ疎開先リスト

 短縮URL: http://bit.ly/kqYljl 

 

黄色い背景部分が、子供だけで疎開やホームステイができる場所です。

他の物件は児童生徒に柔軟な対応をしてくれる県市町村です。

 

 

携帯で見れるテキスト版

  http://www47.atwiki.jp/sokai311

 PCで見れない環境にいる方に、お知らせ下さいませ。



※表書き込みご協力頂ける方連絡下さい

 

 

 

 

◆ペット受け入れ住宅情報

ペット同伴の被災者の方々が一定期間、原則無料で入居できる住まい情報を紹介しているサイトです

http://stay-with-pet.jp/RentFree.html

※掲載については線量の考慮がされていませんので各自ご判断が必要かと思われます。

 

 

◆子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク

ご協力下さい

食品測定所設立のための寄付をお願い致します。

支援専用寄付講座を開設いたしました。

 

子ども全国ネットでは「全国100カ所に市民測定所を立ち上げよう」を合い言葉に 
測定所を立ち上げたい団体に機器購入での資金面の支援をしていくことになりました。 

ブログ記事はこちら

市民測定所とは「市民による 市民のための 食品測定所」です。

福島に出来た本格的な測定所「CRMS・市民放射能測定所」と連携し、 
機器選定や運営の技術指導をお願いしていきます。

全国、そして海外からも広く寄付を集め、
各地にひとつでも多くの市民測定所を立ち上げられるよう、ご協力をお願いします!

 

<寄付口座>
ゆうちょ銀行 当座 00130 - 5 - 512653
子ども全国ネット食品測定部門


※ご注意 この口座は食品測定所設立支援専用の寄付口座です

 

 

****************************************************************************

地域別アクションプラン

 

 

東京23区……区内の独自基準制定に向けて働きかける。

      保育園の対応をデータベース化して共有する。

      スーパーなどのアンケートに「西の野菜をおいてほしい」とリクエストを出す等。

 

東京市部……地域のメーリングリスト作成。

      茶話会の開催。

      市への放射能測定の請願書提出。

      20ミリシーベルト撤回の署名運動。

      それぞれの地域で行うデモやイベントなどの相互協力。

      食品測定室の設置等。

 

さいたま地区……専門家に協力を依頼して土壌検査の促進、等

 

 

プロジェクト別アクションプラン

 

「食の安全」チーム……食品安全委員会のパブリックコメントへ多くの声を寄せる為呼びかけを行う           これまで安全な食品の流通や生産に関わっていた生協などとの

           話し合いの場を設ける。

           これらを踏まえて、3段階での子ども独自の食品安全基準を打ち出す 等

 

「政府交渉」チーム……全国での食品計測の要望。

           汚泥肥料の流通差し止め要望。

           情報公開請求。

           全国自治体の放射能対策対応一覧作成等のアクションを起こす等

 

「福島支援」チーム……シルバー隊などを起ち上げ県内の除線活動を進める。

           避難者同士のネットワークづくりを行う。

           海外への情報発信を行い福島の現状を訴えるなどのアクションを起こす等

 

「食品測定」チーム……福島で起ち上がった市民放射能測定所にならい。

           下北沢(東京世田谷区)でも8月中に食品測定所を起ち上げることに決定。

 

「放射線値測定」チーム……専門家のもとに各地で計測のネットワークをつくり、

             機種を決めて広い範囲で計測を行う 等

 

 

 

◆製造所固有記号 ~食品に関する情報です

紀文(豆乳

FG:岐阜工場  [地下水(井戸水)] 
KG:岐阜工場  [地下水(井戸水)] 
FN:埼玉工場  [地下水(井戸水)] 
KN:埼玉工場  [地下水(井戸水)]



(キッコーマン飲料)キッコーマン

 

【製造日の調べ方】 
商品に記載されている賞味期限から下記の日数を差し引いた時期が製造時期 
調整豆乳100ml;90日

 

※ 岐阜工場の使用水は、2つの井戸からで、 
それぞれ地下138m、280mから汲み上げています。 
浄水器は使用してませんが、塩素殺菌→活性炭ろ過→フィルターろ過をしたものです。

 

※ 埼玉工場の使用水は、大久保浄水場と井戸水を合わせたものでございます。 


◆一校ひとくみ:ながの

被災児童のホームステイ・疎開を支援する団体です

仲良しの児童1クラスをそのまま丸ごと受け入れます。

ホストファミリーの家から学校へ通えます。

http://www.ikko-hitokumi-nagano.jp/ HPより受入要請を送って相談して下さい。

 

※クラスの皆で疎開しましょう。クラス全員じゃなくても大丈夫です。

 仲良しのこどもでグループを作り一緒に疎開できます。

 行きたい仲良しグループで同じ学校に行けます。相談しましょう。

 

 

◆こども福島情報センター開設/市民放射能測定所

小児科医の医師達による健康相談会などの情報

こども福島情報センター
こども福島情報センター

 

 

 

 

 

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/kodomofukushima


住  所:福島市新町8丁目8番地 明邦ビル3階(県庁より徒歩8分) 
開設・運営費用として「こどものとなり基金」→支援金受付

 

こども福島情報センター・アドバイザー :小出裕章
京都大学原子炉実験所助教
京都大学原子炉実験所原子力安全研究グループ
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html

 

 

◆柚木さんのイラストを使用できます!

こういうこと
こういうこと

misato yugi 柚木ミサト

@pelukiss japan    http://www.yugi.jp

【プルキス】イラスト・アート・インテリア・うつわ・料理・旅・人生すべてをデザインする。25年ぶりに名古屋中区→岐阜県土岐市下石町へ基地を移動。酒好きバリ好きらくがき好き、つくることにイソイソする日々。ぺんてるの筆ペンでライブペインティングする画家。YUGI inc.〈mi+kan pelukiss うつわのゆぎ〉代表。  

【あかいつぶつぶ】

※ここにあるあかいつぶつぶの絵はプラカードに自由に使えます。

  「想」で詳しくご紹介しております。

 

【ふくしまキッズ夏季林間学校】 支援金ご寄付ありがとうございました

子供達の夏休みを応援したい
子供達の夏休みを応援したい

福島の子供の笑顔と元気支援プログラムを PORTAL311は応援します!

  ※福島の子供の笑顔を元気応援プログラム支援金ご寄付のお願い※

  詳細 ~ http://fukushima-kids.org/0_kihu.html

実行委員長 進士 徹 ( NPO法人 あぶくまエヌエスネット 理事長)

 

おかげさまで、当初の目標である200名の子どもたちが2週間北海道で夏休みを

過ごすために必用な金額の2500万円は目標達成しました。

追加で400名の受け入れを決定しました。

~より多くの子どもたちに笑顔を元気をプレゼントするために更なる支援をお願い致します~

 

※毎日新聞に掲載されました~http://fukushima-kids.org/images/mainichi20110715.gif

 

 

多くの皆様のご支援ご協力のもと、無事夏季林間学校が終了いたしました。

ありがとうございました。

 

◆ペットに関するおしらせ

被災動物レスキュー情報は右サイドバーにあります

【拡散希望】

 福島県がシェルターを用意しました。福島市飯野町大字明治字休石にある

 貸工場で200頭まで収容できるそうです。

 問い合わせ:福島県保健福祉部食品生活衛生課 024-521-7245

 

 

◆今 私達におきていること そして 福島で今起こっていること

       事実を認め 受け入れ 防御しましょう

 

これは恐怖心をあおるなんて問題ではなく、今実際私達の身に降りかかっていることです。

何も防御せず普通に暮らしている友人知人が居ましたら、このビデオを見せてあげて下さい。

 

【Twitter savefukushimaa こどもたちを守ろう】

 福島県の子供たちを守るために始められたTwitterです アカウントは@savefukushimaa

 《当サイトはリンクフリーです》

 バナーをお使い下さい

 

◆PORTAL311

 被災者支援ポータルサイト

メンバー全員ボランティアです

 

→about us こちら

 

portal311

portal311をフォローしましょうTwitter始めました

福島の子どもたちを守ろう facebook公開ページ
福島の子どもたちを守ろう facebook公開ページ
子ども全国ネットはバナーをクリック
子ども全国ネットはバナーをクリック
放射能防御プロジェクト
放射能防御プロジェクト

facebookグ ループ

福島第一原発を考えます」が母体となって生まれたグループです。ヨーロッパ・国内各地のグループも発足しています。

市民放射能測定所
市民放射能測定所

測定したデータはウェブサイト等で公開しています。基金も募っております。

 

政府関係から重要なお知らせ 

 

原子力安全研究所IRSN報告

 日本語訳

食品の放射性物質検査データ

福島第一原発ライブカメラ

JNN福島第一原発情報カメラ

関東各地の放射能の可視化

 

 

【ブックマーク推奨】

皆で作る放射線量マップ

 東京都内の線量マップ

全国放射線量・積算量

 可視化ビジュアルマップ

全国環境放射線モニタリング

アクロによるモニタニング 

ベクレル・シーベルト計算換算

子供たちをめぐる情報リンク集

横浜ママパパの放射線便り

 

 

 ★チェルノブイリ新聞切り抜き帖(1986.4~12)

 

 

 ◆県内情報

【SAVE FUKUSIMA】 

http://savefukushima.direx.ne.jp/  

【SAVE IBARAKI】 

http://saveibaraki.at-ninja.jp/

【SAVE IWATE】 

http://saveibaraki.at-ninja.jp/iwate/iwate.html

【SAVE MIYAGI】

http://durango.jp/save_miyagi/

 

 

■すぐにできる署名

STOP原発!SAVE福島!

メールフォームで反原発署名

 

 

 

■ブログ&メッセージ

チェルノブイリの教訓

中部大学・武田教授のブログ

静岡大学防災総合センター小山真人教授からのメッセージ

心の防衛機構「解離

避難遅れる正常性バイアス

高知県東陽町長日誌

原発がどんなものか知って欲しい

心援隊のブログ

風評と言えるのか?

リスクと付き合う

森住卓のフォトブログ

小出裕章氏の非公式まとめ

低線量内部被爆について

自己造血幹細胞の採取と保存計画についてSave Fukushima 50

木下黄太氏のブログ

福島県の隣で迎えている現実

柚木ミサト~こういうこと

疋田さんのブログ

子供に分かりやすく説明する絵

 

 

 

 

■情報提供交換サイト

savefukushima twilog
FOR OUR CHILDREN
子を思う親たちの有志の会
mixiコミュ~繋ぐ命~

 被ばくから子どもたちを守れ

原発に不安を感じるママの会

ハイロアクション

福島の子供たちを守ろう

子供たちを放射能から守る

  福島ネットワーク 

SAVE CHILD子供を守ろう

nanohana

SAY-Peace PROJECT 

MSCR

mamaとmamaを繋ぐサイト

製造所固有記号@ウィキ

赤ちゃん一時避難プロジェクト

福島第一原発を考えます

福島大学原発災害支援forum

 

 

 

■疎開・避難情報
・都道府県別
 震災被災者対象住宅支援情報

産婦人科被災者受入病院情報

母子疎開支援 hahako

チェルノブイリへのかけはし

 

 

■動画
ニュースの深層

 福島第一原発と放射能汚染
田中優さん講演

 放射能を正しく知ろう

村上誠一郎氏質疑

 東京は既に被爆していた

子どもたちを放射能から守れ

 5月2日政府交渉

小出裕章氏講演

 大切な人に伝えて下さい

小出裕章氏講演

 内部被爆の重要性

 晩発性障害・急性障害

小出裕章氏講演

 20mSv/yは子供25人に1人が

 癌死する

 .フジTV・とくダネ2011.5.10

  福島の子供たち20問題

  (削除されました)

福島講演/武田邦彦5/16

  二本松講演 

【冒頭陳述】参考人武田邦彦

  2011.5.18

山本太郎氏のメッセージ

 

 

 

■文科省

全国の放射線モニタリングデータ


■ご意見ご要望フォーム
文部科学省

 

 

■補償

原発損害の補償について

原発東電補償相談室

 

■被災地支援物資情報

できること

 

 

■ペット関連

 

被災動物義援金募集中です

 

福島被災動物レスキュー

被災地で保護されたペット情報

 

・原発の避難区域で

 犬が保護された瞬間です

 ご自身の犬はいませんか?

 

・Japan Dog Standard (NPO)

   facebook ウォール

 

福島県動物救護本部

 20km圏内で保護された

 ペットたちのリストです

 保護された犬のリスト写真 

 保護された猫のリスト写真

 

ボランティアによる保護状況

 

 

 

 

 

東北地震犬猫レスキュー.com

 

 

 

 

 

 

◆資料◆

福島学校調査 

 

What's New!

 

お問合わせはこちらから